検索
  • 田原祐子

健康の秘訣

ある日いただいたアドバイス

1年中、自宅でじっとしている日が何日あるのかというほど、日本各地を飛び回っている私を見て、


「そんなに忙しいのに、どうやって心身の健康を保っているんですか?」

「健康の秘訣はなんですか?」

「毎日、何を食べているんですか?」


という質問を受けることが、本当によくあります。


自分では、そこまでこだわって心がけていること、というのはあまりないのですが、そのなかでも、健康を意識して、習慣になったものがあります。

それが、温泉と冷水浴。非常にベターでしょう?(笑)


というのも、いつだったか、さすがに体がきつい…というくらい忙しかった時、

「温泉がいいよ」「湯船に浸かるのは大切だよ」というアドバイスをいただきました。


何せ、母親譲りの大のお風呂嫌いでしたから、最初は聞き流していたのですが、ものは試しと、出張先で温泉に行き、その後冷水浴をしました。

すると、それまでガチガチだった肩に、シューっと血が巡っていくのを感じ、

「これは!」と驚いたのを今でも覚えています。

それからというもの、私は毎日温水→冷水という具合にバスタイムを楽しんでいます。

※冷水浴に関しては、心臓に負担をかける場合もありますので、お気をつけください。

アロマオイルもお気に入り

あと、私がつねに常備しているのがアロマオイルです。なかでも、ペパーミントとティートリーは欠かせません。


ちょっと風邪をひきそうかも…?という時には、必ずティートリーをマスクに数滴たらしてつけたり、ちょんちょんと手のひらにとって舐めたりします(ですので、芳香用ではなく純度の高いエッセンシャルオイルを使用しています)。


同様に、疲れによる胃のむかつきが気になる時や、頭痛が生じたときには、ペパーミントを胃の辺りや、こめかみに塗ると、とてもリフレッシュできます。


そして、よく食べること。

私は本当に、「いつも食べていますよね」と言われるほど、ちょくちょく何かをつまんでいます。胃が休まらない状態になるので、あまりよくないのかもしれませんが、好きなものを好きなときに食べること。せっかく食べるならば、オーガニックで体にいいものを…という具合です。


ちなみに、夜中に仕事をするときには、ナッツなどをポリポリポリポリかじっています。これ、咀嚼によってこめかみを刺激すると脳が活性化するので、ものを考えるときには理にかなっているのだとか…。


何とかなるなる!!

人それぞれ、心身をすこやかに保つためのベストな方法は異なると思いますが、

どんな方法よりも、「大丈夫!何とかなるなる!」という私の楽天さに、自分でも救われているのかもしれません。


自分が好きなものを知り、

それを持ち、

おいしく食べて、

深く眠る!

そうすれば、「なんとかなるなる!」(私の口癖です。笑)


それが、私の健康の秘訣です。

3回の閲覧

© 2019 BASIC.Inc.

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram