検索
  • 田原祐子

ベーシックの働き方

コンサルティングやプロジェクトでさまざまな企業さまの働き方を見ていますが、

「では、弊社の働き方はどんな感じなの?」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そこで今回は、株式会社ベーシック(全員パワフルで個性豊かな女性たち!)の働き方について、少し書いてみようと思います。

ライフスタイルの違い、個人の特徴の違い

弊社設立当時は、広島にオフィスを構え、全社員毎朝決まった時間に出社し、仕事をして、就業時間が来ると退社、というスタイルでした。

しかしその後、オフィスを東京に移転し、東京でもさらに場所を変えるなどするなかで、

社員たちのライフスタイルにも変化がありました。


子供が生まれた人もいれば、旦那さんの都合で海外へ引越ししたり、あるいは、自分の能力をさらに多方面で活かすために、弊社の仕事だけではなく個人でも仕事をするようになった社員もいます。

女性はとくに、その時の生活の変化によって、動ける環境も変わります。

また、このようなライフスタイルだけではなく、「個人の特徴」も様々です。


例えば、私の長女。彼女は、ずっと同じ空間や時間、環境に留まることを何よりの苦とします。

思考の速度感も独特で、私とは全く異なる速度で生きている、とでも言いましょうか。

ですが、仕事ができないかというと、そうではないんですね。

むしろ、集中したら驚く程の速さで仕事を進め、一人であっという間に終えています。


こういうライフスタイルの変化や個人の特徴・特性というものがあるのだということを知った今、私は経営者として、その人のライフスタイルや個人の特徴を生かしながら、自分の得意なこと、ジャンルで働いて欲しいと思っています。


ですので、今は、東京にオフィスを構えていますが、基本的に全社員リモートワークで、

フェイスtoフェイスでコミュニケーションできる社員は実際にオフィスに来てもらうこともありますが、スカイプやチャットワーク、サイボウズliveなどのツールを活用し、

どこにいても、だれでも、それぞれの担当の仕事をしながら「弊社全体の仕事の進捗」も確認できるようにしています。


そして、リモートワークだからこそ、心がけているのが、社員とのコミュニケーションです。私はできるだけ、一人一人と丁寧にコミュニケーションをするようにしています。

それぞれの都合の良い時間で個別にコミュニケーションできるというのは、リモートワークの利点とも言えるかもしれません。

どんどんチャレンジしてほしい!

さらに、私が経営者として大切に思っていることが、もう一つあります。

それは、「どんどんチャレンジしてごらん!」ということ。


「言われたことだけやる」のではなく、「こんなことをやってみたい!」ということがあったら、独立事業部ではありませんが、どんどん開拓していっていいよ、といつも言っています。もちろん、そこできちんと利益が発生すれば、その社員に還元することが大前提です。

責任を持って、やってみたい仕事にチャレンジして欲しいのです。


よく、起業した人のなかで「こんなことを始めたのでお金を出してください」というやり方をとる人もいますが、そんなのはもってのほか!身銭をきる覚悟で、本気でやらなければ、意味がないと思っています。


ですから、弊社の社員も、やってみたいことを弊社でチャレンジして、本気でやってみてダメだったら、仕方ありません。多少のリスクはかまいません。腰掛けのマインドでやるのではなく、本気でやるんだ!という人を応援できる会社でありたいと思っています。

新たなメンバー募集!

また、すぐすぐ…というわけではありませんが、

近いうちに、熱海のアトリエで働いてくださるスタッフも募集しようと思っています。

好奇心旺盛で、本気で仕事をします!という方、

ぜひ、お待ちしています!

興味のある方はお問い合わせフォームなどからお声がけください。

3回の閲覧

© 2019 BASIC.Inc.

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram